チケット制Oracle運用サポート
TDS:Ticket system Database Support service

コスト削減
気付かないうちに、多額の保守費用を支払っていませんか?『必要になったときに』『必要な作業内容と作業量』を提供するチケット制なら、大幅なコスト削減が可能に。

サービス概要

事前にサポート・チケットをご購入頂き(年間サポート)、技術者を常駐させることなく、ローコストを実現しました。この契約ひとつで、お客様が保有しておられる「全てのDBサイト」を保守・サポート致します。

 

お客様にDB技術者が常駐で作業することなく、DBに関する障害・問題の解決対応を、【必要になった時】に【必要な作業内容と作業量】だけ提供し、「事前にお求め頂いたチケット清算」を頂くチケット制の年間サポートサービスです。

成果物サンプル・参考資料

サービス成果物・参考資料のサンプルです。クリックで拡大できます。

サービスの特徴

  • 1.保守の人件費を削減

    「エンジニアを現場に常駐させず、必要な時は駆けつける」。
    保守コストの削減をお手伝いします。
  • 2.高い技術レベル

    いわゆるサポートエンジニアではなく、日頃からDBの設計構想や性能改善にあたっている「熟練した専門技術者」がこのサービスを担当しています。
  • 3.高い費用対効果

    この契約ひとつで、お客様がお持ちの”すべてのオラクルDB”の保守を請け負います。
  • 4.迅速な対応

    オンサイト対応も可能です。
    障害時のログ取り、データ取りも一手にお引き受けします。
  • 5.リーズナブルな費用体系

    障害のあまり起こらない環境向けに、価格を抑えたサービスレンジを用意しました。

このようなお客様に最適です

  • 疑問・トラブルが発生したときだけ、あまりお金をかけずにサービスを受けたい
  • システム刷新などに伴うリプレースを安全に行いたい。DBサーバの的確なアドバイスが欲しい。


  • 所持しているソフトウェアサポートが切れてしまった。

    ⇒保守継続に的確な情報を提供します。


  • 具体的な手順さえもらえれば後は、内部で対応できる。

    そこまで手伝ってもらえれば・・・


  • DBサーバの開発や運用中に発生する問題点、疑問点を調べる時間がないので、助けてほしい
  • 利用しているオラクルの種類が多く、メンテナンスしきれない。

    ⇒あらゆるバージョンのオラクルに対応可能です。


サービス詳細

サービスの体制

お客様専任の担当コンサルタントが、お客様の窓口となりご対応致します。

サービス体制

サービスの対応時間と対応方法

項目 内容
対応時間

月~金 9:00~18:00 土日祝日を除く弊社営業日
※平日の18時以降や土日の対応については、原則メール受付のみとしており、リモート接続での対応は翌営業日とさせて頂いております。

応答時間

お問い合わせを頂いてから、30分以内にご連絡を差し上げます。
対応時間以外のお問い合わせは翌営業日の対応となります。
お問い合わせの対応で、当日の対応範囲についてお客様と取り決めがあった場合は、対応時間を超えた場合でも継続して対応いたします。

対応方法

電話とメールにより対応致します。
直接データベースサーバへアクセスするような対応の場合は、当社内からのリモートアクセスにて対応致します。オンサイト対応も致します。

対応時間外の障害対応への考え方

平日の18時以降や、土日祝日の障害対応については、当社内での体制を維持しておりませんが、障害の重度、緊急性を伺ったうえで、ベストエフォートにて対応差し上げます。

サービスの例

お問合わせ例とサポート内容、およびチケットの消費枚数の一覧です。

サービスの例

費用体系

◎利便性

年間を通じて障害の少ない環境向けに、チケット「5枚」「10枚」からのご契約を新設しました。

◎経済性

DB管理者を「現場に常駐させない」ことで、ローコストを実現しました。(原則、オフサイトのサポートです。)

◎高品質

熟練のOracle専門技術者(当社正社員)が、年間を通じ、保守体制を維持する事をお約束します。

◎安 心

この契約ひとつだけで、保有しておられるすべてのDBサーバを保守対象とします。

サービスフロー

  1. 1

    サービス対象の環境確認 サービス開始時期の確認
  2. 2

    サービスのご説明と、お客様のご要望を確認
  3. 3

    お見積提出
  4. 4

    ご契約
  5. 5

    サービス開始

自社にぴったりのサービスは何? 分からないことはお気軽にお問い合わせください。

03-3341-5723
メールでのお問い合わせ
ケーススタディ
よくあるご質問
トランザクション応答状況をリアルタイムに可視化(ビジュアライズ)
劇的に短時間でパフォーマンス改善!!
pagetop