第53回 ベンチュリー土曜勉強会(1/6)のお知らせ~すぐに役立つIT実務

2017.12.27

***本勉強会は終了しました***

開催日:1月6日(土)

2018年の勉強会は、第一第三土曜に実施します。
午前に初級者コース、午後に中級者コースになります。
午前の部:09:15~13:00(*開場:午前9時)
午後の部:13:15~17:00
開催場所:ベンチュリー本社4F ※今後、市ヶ谷開催は原則ありません。
本社(社内のみに参加者限定)

 

** 勉強会内容 **
初級者コースはオラクルのアーキテクチャ基礎「DBアクセス制御と、様々な権限」を
お話しします。ORACLE を実際に商用運用していくにあたり、利用者同士が 作成した
表や索引、関数(ストアドプロシージャ)などのオブジェクトについて、相互に、どのようにアク
セス権を制御しているのかを学びます。

→学習キーワード:オブジェクト権限

 

また、同時にDB インスタンスそのものに対するアクセス制御についての機構についても学び
ます。スキーマから、DB への「接続にまつ わるシステム権限」と、その権限を束ねた
「ロール」について。それから、表領域ごとのアクセス権の設定、クォータ(DISK
資源の利用許可制御)について、解説します。
さらに、OS 認証、パスワード認証による、インスタンス接続時の認証方法についても触
れていきます。

→学習キーワード:システム権限、クォータ

 

実際のDB 設計書をご覧いただきながら、学んだ内容をDB 設計フェーズの中
でどのように設計し、ドキュメントに落としこんでいるのかを、見ていきましょう。

☆これらの知識は、DB 設計フェーズのDB 論理設計における 「スキーマ設計」や「表領域論理設計」の中で活かして頂けます。

 

中級者コースは、より実務に即した内容を行って参ります。
毎回、出されるお題に対し、実際に手順書を作成し実装作業を完遂することを
目的としています。その中で、手順書の作成の仕方から本番作業の進め方など、
より実務に即した内容で進めて参ります。

今回のお題は、Indexのリビルドです。

DBは使用していくほどに"劣化"していきます。
何が原因で発生し、どんなことが起こるのかをまず説明します。
その後、対処方法について学んで頂きます。

対処方法を手順書にまとめ、実際に作業を行って頂きます。
作業の進め方についても実際に作業者と確認者に分かれて体験します。

今回は初回のため、作業内容に関わらず共通して必要な項目について
説明を行っていきます。

☆机上の学習では身につかない、実務に即した作業を体験します。
DBの現場にはまだ入場したことのない方はもちろん、DBAとしてお客様の
前でどんな風に振舞えば良いか知りたい方の参加をお待ちしております。

 

パソコン必携
OSは問いませんが、OracleDBが起動可能な状態での参加をお願いします。
→未構築の場合は、事前の準備を支援しますので天貝まで連絡をお願いします。

03-3341-5723
メールでのお問い合わせ
サービス一覧はこちら
pagetop