第50回 ベンチュリー土曜勉強会(11/18)のお知らせ~すぐに役立つIT実務

2017.11.16

***本勉強会は終了しました***

 

開催日:11月18日(土)
午前の部:09:15~13:00(*開場:午前9時)
開催場所:ベンチュリー本社4F ※今後、市ヶ谷開催は原則ありません。
午後の部:14:00~18:00  ※参加者0名の場合は休講。今後は事前の予約制とします。
本社(社内のみに参加者限定)

** 勉強会内容 **
初級者コースは、これからITを始める方にフォーカスして進めていきます。
5か月間全10回の実施を想定しています。(終了後は6か月全12回)
Oracleだけでなく、OSや仮想基盤についても触れていきます。

今回は、午前の部を前半と後半に分けて実施します。

午前前半:9:15~11:00
Oracle基礎、障害復旧シナリオⅣ
いろいろな障害パターンにおいて、リストア・リカバリ方法を確認していきます。
制御ファイル障害、データファイル障害、REDOログ障害。
実際に発生した障害の経緯などを交えながら、復旧手順を学んで頂きます。
障害パターンは今後のテストケースとしても役立ちます。

カリキュラム
・オンラインREDOログ障害からの復旧シナリオ
→Resetlogsオープン
→REDOログの多重化
・ヒューマンエラーからの復旧シナリオ
→不完全リカバリ
→表単位のPITR
パソコン必携

午前後半:11:00~13:00
後半は、セキュリティに関しての講義を行います。
今回の勉強会の目的は
「インフラエンジニアとして最低限持ってほしいセキュリティの考え方」
を学ぶことです。

セキュリティについて何も知らない人は
「どのように設計してよいか」
「設計として何を目指せばよいか」
がわかるようになると思います。

03-3341-5723
メールでのお問い合わせ
サービス一覧はこちら
pagetop