翔泳社様のHP、DB MAGAZINE ONLINEで当社による連載記事スタート!

2017.09.04
その他

当社の技術顧問、三原健一さんによる連載記事が、翔泳社のホームページ上でスタートしましたので、お知らせします。

 

連載のテーマは、「オラクル技術者からみた、SAP HANA」です。SAPジャパン様より、当社へ、そのお題目で連載執筆の依頼を頂戴し、この度、連載の運びとなりました。既に連載は第二回となっています。今後の展開にもどうぞご注目ください。

 

翔泳社様について

翔泳社様は、IT書籍の出版社で、OracleMasterの「黒本」の発行監修元でもあります。同社はDBーMagazineという雑誌を発行しています。(現在では、紙媒体からWEBの時代へ移り代わったことを受け、WEBサイト”DB-Online”となっています。)

 

SAP-HANAについて

さて、SAP-HANAは「次の世代を担う本命DBとして、今後シェアがますます伸びる期待感大きい、カラム型・インメモリ型データベースです。
昨今の日進月歩によるハードウェアスペックの向上によって、大量のメモリが気軽に搭載できるようになってきた事もあり、HANAの普及は今後も加速することが予想されます。

 

社としても、社員のみなさんへは、OS基盤やAWSクラウド基盤を修めて頂いた次のキャリアパスとして、このHANAを、有力な進路のひとつと定めています。OracleをGoldまで修めた方も必見です。三原さんの記事は、Oracle技術者向けに書かれており、勉強した方ほど、よく内容を理解できるような記述となっているからです。

 

今後について

なお、三原さんにはこのテーマで、勉強会講師をお願いすることも想定しています。現役のDBコンサルタントの話を聞ける、よい機会となるでしょうから、みなさんどうぞ楽しみに。連載記事の所在は以下のとおりです。どうぞご参照ください。

 

連載記事(翔泳社HP)
 

お電話でもお気軽にご相談ください
メールでのお問い合わせ
サービス一覧はこちら
pagetop